食品選びは美容の種になります-EATして良いとよ-

ガムで頭を働かせる

人は記憶を忘れてしまうことがあります。
それは日常的にもよくあることかもしれませんが、物忘れは人によってひどい場合もあります。
そうなってしまうと自らの日常生活に支障がでてしまう可能性もありますし、最悪の状況としては周りに迷惑をかける可能性もあります。
そうなってしまうと、大変な事態を招く可能性もあります。
また、物忘れがひどくなってしまうと、認知症に繋がる可能性もあります。
そうなってしまうと改善が困難になり、取り返しがつかなくなる可能性もあります。
そうならないためにも、物忘れがひどくなってきた時点でしっかり対策をする必要があります。

物忘れを改善するためには、頭を働かせることが大切です。
例えば、運動をせずに筋肉を使わなくなってしまうと、筋肉は衰えていきます。
それと同じで、頭も働かせて行かないと、どんどん物忘れが酷くなるということがあります。
では、どのようにして頭を働かせる運動をするかというと、その一つとして、ガムを噛むという行為があります。
ガムを噛むと、セロトニンという物質を分泌させます。セロトニンが分泌すると、脳が活性化するため、頭を働かせることに繋がるのです。
そのため、ただガムを噛んでいるだけでも、それは物忘れを予防するということに繋がります。